[着エロアイドル紹介]一乃瀬菜摘 別名(琴羽雫/鮎川ありさ/宮咲こはる/音羽みお)の出演動画紹介![AV出演済]

着エロアイドル紹介
着エロに出演したアイドルの情報をまとめていきます
着エロに出演したアイドルの情報をまとめていきます

着エロイメージビデオ”純系優等生 放課後の恥じらい”に出演している一乃瀬菜摘ちゃんのプロフィールなどを調査していきたいとおもいます。

以下の着エロですね。


純系優等生 放課後の恥じらい/一乃瀬菜摘

クラスに一人はいた、勉強のできる文系優等生美少女。文化祭の実行委員を務めたり、ボランティアを率先して行うまぶしい女の子。新人グラドル、一乃瀬菜摘(いちのせなつみ)チャンはそんな雰囲気を持った女の子。いつもは男子の下ネタトークに耳をふさいでいる女の子は、実はえっちなことに興味津々。黒髪を揺らし、恥じらいながらも大胆になってしまう菜摘チャン。優等生美少女の秘密の恥じらいから目が離せない。(スリーナイン)

一乃瀬菜摘(琴羽雫)プロフィール

詳細
名前 一乃瀬菜摘(いちのせなつみ)琴羽雫(ことはねしずく)
生年月日 1997年3月3日
身長/スリーサイズ/カップ T155cm/B72 W60 H82

一乃瀬菜摘は2017年まで活動していたAV女優琴羽雫の着エロ名義。

AVの引退が2017年となっていますが、上記の着エロの発売日は2019年。復活着エロデビューというか、おためしで復活した感じですかね。

ロり優等生系タイプの女の子ですね!別名は他にも鮎川ありさ/宮咲こはる/音羽みお

などがありますよ。

人気エロ動画

某サイトで評価の高い動画を紹介。

喪失記念日。正真正銘の本物処女。奇跡のチョビひげマ○コ。 琴羽雫

偽者処女が横行する中、最初は私も疑っていました。こんな可愛い子が処女なはずがない…そして緊張の初挿入。チョビひげのワレメに固い棒が突き刺さりました。さらにピストンを続けているとうっすら赤い本物の血が流れお尻をつたっていきました。正真正銘の本物処女に出会えた事に私は感動しました。彼女は間違いなくダイアモンドの原石でした。


Hなレポートさせられても…全然疑わない!一生懸命新人アナウンサーちゃん 琴羽雫

憧れのアナウンサーに就職した、新人・雫ちゃん。とにかく真っ直ぐな彼女は、お仕事の時スタッフさんを疑う事なんて1ミリもしません。温泉レポートで小さいタオルを渡されても笑顔で「ハイ!」。巨乳になる豆腐を取材、効果を見るためおっぱい見せて「…ハイ!」。そのまま男性器を挿入されて精液をかけられて、でも泣き言も言わずちょっぴり涙を流したり絶頂したりしながら全国のお茶の間に明るく元気な映像をお届けするです。

制服美少女と性交 琴羽雫

今回撮影したのは、半年前に初体験を迎えたばかりの超ウブな美少女・雫ちゃん。Aカップの微乳を撫でただけでビクビクする敏感っぷりで、モノを股間に押しつけるとそれだけでショーツにシミをつくります。挿入して騎乗位で突き上げれば、中出し後みたいに本気汁をドロッと垂らして絶頂に。初めて口に出された彼女は恍惚顔でお掃除フェラまでしてくれます。電マ責めで大絶叫しながら初めての絶頂を経験し、2度目の挿入に意識朦朧、腰砕けアクメ。「今までで一番気持ち良かった♪」という雫ちゃんの本気性交、必見です。

まとめ

いかがだったでしょうか??ろり系なのでお菓子系がぴったりはまっていましたね。しかし2017年にすでに引退済みのはずですが、引退後に着エロに出演するなんて結構珍しいパターンですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました